2015年9月13日日曜日

傍観者の恋 

こんばんは、ruです(*'ω'*)


きょうは、いとこの娘の一歳のお誕生日会に行きました。

親戚みんな集まって、
オードブル食べて、
たわいのない話をして笑い、

こんなときにしか口にできない山羊汁を食べて、

お土産を手にさっき両親と帰ってきました。



子供ってかわいいよね(*´Д`)

だけど、残酷。


わたしにだけ、ちょっと冷たいんだもの。
抱っこしたら泣くんだもの。

いつもちょっと傷つきます。ひゅるりーーーです。

これもきっと何か気づくべきことがあるに違いない、けれど今は少し落ち込ませてくれ。




はい。



ここで気分を変えて。



以前にイロコイねたで書いた、
(いまだに)気になっている彼のこと。



 


彼のことが、ずっとずっと気になっています。




こんなにも自分に似ていると感じた人は初めてだったから。

興味の方向性とか、発想の仕方・展開など。
っていうか、在り方。


短い時間のおしゃべりの中で、
お互いに情報を交換したのですが、

相手と自分の興味のあることや思う事があまりにかぶっているので、
気持ち悪くなって、
「わたしも同じ」みたいなことはひとことも言えなかった。

嘘くさくなりそうだったから。

なんでこの人は私が思っていることを言うんだろう、とポカンとしていただけ。



ただ、性格はぜんぜん違う。

向こうは仕事とか約束とか、絶対数十分の余裕を見て準備万端で動く人で、
私はそういうのぜんぜんだめ。うんこ。


向こうはちゃんと調べて動きたい人で、
私は行き当たりばったり派。


向こうは興味の対象が自然科学のバリバリ理系で論理的、
私は人間&オカルト笑。 感覚でもの申す。


向こうは、恋愛経験ありますか?って感じの印象で、
私は恋愛体質、恋愛依存してきました、って感じ。(人からの印象はわからないけど)



そんでもって、
嫌なところが似ているの。


彼に対して、

気持ちをもっとはっきり示してほしい!
逃げ道をつくらないでリスクをとってほしい!

と、思ってたんですわたし。


でも、よく考えなくても、それ自分のことだったよ。


わたし自身が、関係をあいまいなままにkeepしたかったし、
近づいてみたりまたすぐ身をかわしたり、思わせぶりなことやってた。


おまえ、同じことやるなよな! って嫌気がさしたのかもしれません。


今までそんなやり方で恋愛してきて、
今までの相手はまったく別のリアクションだった気がする。


なのに今度の人はさー、

もしかしてそれわたしのやり方真似してるんですか?!と思うぐらい。


相手の出方見たり、
思ってる事はっきり言わなかったり、
無理やりに諦めてさっさと切ってしまおうとするような、


そんな自分を見ているみたいで、すごくイライラする。


男と女で違うんでねーか、とも思うんですけどね、
やっぱり自分のこと鏡で見せられてるみたいで、気に障るのかもしれません。



おまえも怖いんだろ、と思うわけですよ。


ほんとはもっと近づきたいのにプライドが邪魔して何も言えなくて、
「そっちがそうなら、こっちもしてあげない」みたいな駆け引きというか計算もあって正直ピュアになれなくて、
クールなふりしてるけど実は一人は淋しくてでも人間関係にも不器用で。


強いふりしてるけど、弱いからずるいんだよ。リスクとりたくないの。
これ以上近づいたら、ダメで弱い依存的なところまでさらしてしまうと思ってる。

そうしたら嫌われてしまうかもしれないから、
嫌われるよりはその場を逃げ去ってしまったほうがまだ傷は浅いと思ってる。


あたしと一緒なんでしょ、って思うの。



っていうか、あたしはそうなの。あたしもそうなの。



って、彼も思っているだろうか。




流れにまかせるって決めたけど、
わたしから行動を起こすことは流れを妨げることにはならないでしょうか。

わからない。


でも早く顔見て話したい。


傍観者が二人そろって、恋はできるか。


わたしは、こんな風に思い続けるよりは、面倒くさい関係にコミットしたいかも。
今まで経験したことのない関係を築けるように。




29になりました。

おやすみなさい。




(※2015年9月21日更新。タイトル変えました。)






にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルカラーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


応援クリックありがとう!うれしいです(*'ω'*)





0 件のコメント:

コメントを投稿