2015年10月21日水曜日

男と女、かくあるべき論(ru ver.)

photo by
David Rosen Photography



男の人は弱くてもいいと思う。

しょぼくてもみみっちくても駄目でも馬鹿でもいいと思う。

算段が足りなくて、結果みじめったらしくのたれ死んでもいいと思う。



でも、小賢しいのはダメだと思う。

卑怯者は穴に落ちてどうぞ大地の肥やしになってください、と思う。



男の人は、どうか素朴で優しくどこまでもまっすぐでいてほしいと思う。








 



 
photo by
Stephanie |Anabelrose Photography|
女の人はずるくていいと思う。

嘘つきで図々しくてさっきした約束も都合が悪くなったら忘れていいと思う。


人を裏切ってもいいと思う、自分に嘘をついていないなら。

結果陰口をたたかれて嫌われてもいいと思う。



でも、誇りを捨ててはだめだと思う。

惨めな女は目に毒。
人を哀しい気持ちにさせるから、どうかやめてほしいと思う。


女の人は、どうか綺麗でしたたかでエネルギーに溢れていてほしいと思う。







ruはそれが本性だと思うのであります。






画像を見ていても、やっぱりエネルギーが違うと思いませんか?

ついでにワンクリックおねがい。

にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルカラーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

アリガトゴザイマスタ(´▽`)

0 件のコメント:

コメントを投稿