2015年11月17日火曜日

山ガールナチュラル系ブランドPD・骨格の傾向と「石油由来じゃない服を売ってくれ!!!」の叫び

photo byDiego Agudelo

着たい服がない…

きょうお店をぐるりと一周して思ったこと
覚書をシェア。


手に取りやすい価格帯の
山ガールナチュラル系は基本骨格ナチュラル向け。


studio clip……ボーイッシュ+ガーリッシュ

niko and ……ボーイッシュ強め+ナチュラル

SM2……ガーリッシュ+ボーイッシュ (骨格ウェーブがいけるのもある)


ジャンル変わって
naturarl beauty……ナチュラル(+フェミニン)(たまにストレートのほうが似合うのもある)



キュート系でも、アバは少ない印象。

デザインが変わっていても、
自然素材(特に冬場のウール)がとっつきにくいかもしれない。光沢ゼロだから。

トップの画像の女性が着てるような、
alternative っぽいTシャツとかならアバにも似合いそうだけどね。
山ガールじゃないしな。


PDナチュラル向けは、
山ガールと比較すると大人っぽい分、値段も高めになる傾向。
そんで、ストレートさんに似合うのも多いみたい。



ruは自然素材で甘めデザインのニットを探していましたが、見つからず。


ちょっと高めの、モード入ったブランドには、
ほぼアクリルORレーヨン+アンゴラ…みたいなのがあったんだけど、

ワンシーズンの化繊に2万は出せないと思って諦めた。可愛かったんだけど!





しかし(大きい企業さんに対して)いつも思うけど、

この素材ならこういう系統のデザイン、
ってバカの一つ覚えみたいにするのやめてほしい。(お口が悪くてごめんなさい)



あと、化繊ばっか使わんでさ、

主に自然素材使って、
人の身体が綺麗に見えるようにデザインもちゃんと考えて丁寧に縫製して、

それから売り場に送り出してちゃどうしても採算とれないんですかね?

生地のコスト分上乗せしてもいいから、
心地いいものをマーケットに流してほしい人、いっぱいいると思うんだけどな。



現状のように、

誰が似合うのか分からないような、
誰のことも美しく見せないような、

変わったデザインであることだけが目的みたいなへんてこりんな服を大量生産するのやめたら、
どうにかなるんじゃないのかね。

そりゃセールでも売れ残るだろ、みたいな服作る意味わかんないんだけど。


服が好きな人が作ってるとは思えないような布、いっぱいあるよね。

きっとアパレル業界も大人の事情が絡み合っているのだろうけど"(-""-)"

闇深そう。光よ差せ。




あーーーーー(*´Д`)

毒はいてしまったね。100パー本音だけど。

こういうのも、これから時代の流れとともに変わっていくといいですね。


んじゃお風呂入って寝ます。


ruでした。 グッナイ★



クリックって、なんか元気をもらうよね。そうだよね。
thanks a lot, ××× 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿