2015年12月23日水曜日

すべての女性へラブレター② 男の気持ちがわかるようになるため、女は弱くないって知るためにレイ プを経験した

photo by -Jonathan-Tucker-

いつか空を飛べるようになるまで

もういいいや。


好きなことかくね。




すぐ本題です。


えーっと、

すべての女性へラブレター① 性は汚くも怖くもない。男は汚くも怖くもない。女は弱くない。

って記事を前に書いて、

ほんとは時系列にそって考えながら②とか③とか書きたかったんですが、

わたしの脳みそってそういうのが苦手みたいで、
めんどくさいのでもうばらばらトピックでいきます。



まあ、読んでくれた人はああそうなんだ、って感じだったでしょうが、
わたし19歳のときに知らない男に自宅でレイ プされて。

それをきっかけに
恋愛に依存して(当時はそう思ってませんでしたが)は、
共依存関係に苦しみ、

まぁ、圧倒的理不尽さと無力感と無価値感と孤独感を感じて、
数年間、世にも薄暗い日々を過ごすことができました。 これぞ青春ってかんじですね。


最初の数年は、のたうちまわってはいつくばって…という描写がぴったりくるような心象風景でした。

なんでもかんでもネガティブにとらえ(ることはできるんですよ♥)、
死というものがとても近い日常。


ちょーちょーちょーーーーーーーーーー苦しかった

死ぬかとおもった




死ななかったけどな 


まああれから十年たって、
その間にはいろんな出会いがあったり、

「因果」とか「引き寄せの法則」などのスピリチュアル的な考え方を受け入れたり、
受け入れられんわ!!!!むり!!と憤ったり、

いろんな段階があったんですけどね、



ずーっと、頭の片隅にあったのが、
「わたしはどうしてあんな経験をする必要があったのか」という疑問。




スピリチュアル的視点に立つと、
「わたしがその体験を創造した」なんですよね。


「わたしが引き寄せた」んですよね。


「わたしの願いが叶った」んですよね。




………



んなわけねーだろ!!!!!だれが好き好んで!!!!!!!!あほかそんなこと言ってるやつ出てこい!!!!!!!
戦争もレイプも虐待も自己破産もなにもかも!!!!!!!望むやついるわけねーだろあほが!!!!!!!!!口に気を付けろ殺すぞ!!!!!!!!!!!!!


って、もちろん思いました。最初は。(もうほんと精神状態荒れ荒れですからね)


そんな体験したい人間どこにいる?頭悪すぎだろ、趣味悪すぎだろ!!!!!!!
自分のためにも絶対受け入れらんない。




チャネリングとかスピ系の人に質問したこともあるんですけど、
「経験はあなたの鏡です」って言われたんですよね。


でも「なにそれ??」って。


わたしが悪いから、価値がないからそういう経験をしないといけなかったってこと????
って、そのときはすっごくネガティブにとって、

自分を責める材料にしてました。得意技です。

うざいですね~~





でも今、

「あたしが経験したかったんだ……(*´Д`)ハードボイルド自作自演か…」

って思っちゃってるんですよね…




とはいえ、

そういう風に思うようになったのってほんと最近です。




去年とかは、
あんまり思い出すこともなかった過去の色恋沙汰やもっと幼かったときの傷ついた記憶を、
記憶の底からむりやり引っ張り出しては、

よく号泣してました




ささいなことにすぐにキレるし情緒不安定になるし暴言はくし、最悪なかんじ。笑

別れた人の一言一句とかをあえて思い出してはふつふつと湧き出る憎しみや怒りを感じたり、

家族(というか主に母親)に、
二十年越しの怒りや傷ついたときの思いをぶつけては、


また車で号泣



鼻水だらだら流しながら爽快にドライブとかしてました。怒りと寂しさと罪悪感がBGM。


涙で前が見えない( ;∀;)

仕事行く前にイオンの駐車場で気持ちと顔を落ち着かせたりな。


でも、「これは必要なプロセスだ」ってわかってたので、
まあ仕方ないな~って冷静なruもいたんですけどね。自主的な浄化作業。




んで、好きな人とかもできて。
じぶんの反応のありえなさに、過去の恋愛との違いを感じたりしつつ。

突然恋バナいいですか? ←(この時期のruは、ジェットコースター inお花畑♥)




六月にヒプノセラピー受けたとき(別々の場所で三度目です)、
「わたしはどうしてあんな経験をする必要があったのか」という疑問、
質問項目に入れてもらいました。



したら、催眠状態のわたしは、

「男の人の気持ちがわかるようになる。女の人は弱くないって知る、第一歩」って言ったんですね。


続けて「計画してきたことですか?」と聞かれ、

「うん、そう~★」と答えるru。(なんか宇宙人の女の子っぽかったらしい。めっちゃくだけててなれなれしくて重さのかけらもない感じ)

(ヒプノ未経験の方は分かりにくいかもですが、本人の意識はかなりクリアにありますよー)




んでね、

催眠解いてもらって、

「あんなこと言ってましたね?」って誘導してくださった方がおっしゃったとき、

だってあたしそう思ってたもんな~
わかってたもん(*´▽`*)

って思って、

でも口に出したのが初めてだったな~というのは感じた。




わかってたっていうのは、「魂の計画」的な、
そういうオモシロそうなことがはっきり思い出された、ということではなく、


だとしたらとても自然って感覚なんですけどね。




ニワトリトタマゴ みたいな話で、

その経験から今の自分へつながる道を歩み始めたのか、

今の自分になるためにそのエピソードを設定していたのか。


どちらとも言えますが、


今のわたしにとっては後者の発想のほうがしっくりくるんですよね。




だけど他人様の崖っぷちイベントあれこれについては言及しませんよ。
重すぎるもん。


あんたは性被害を引き寄せたかもしれんが、わたしの場合は完全なる被害者だ!!!!とか、

そうかもしれないですね。と言っておきます。

人のことまで責任とれません。
すみませんね。



続きます♥


0 件のコメント:

コメントを投稿