2016年3月13日日曜日

もうわがままな人としか付き合いたくない。

by Kansas Poetry (Patrick)
すべては、わたしがわたしに言っていること。




すべてはエネルギーなんだと思う。



そう言ってる人は言ってるよね。

だけど意味わからんかった。



今もわからんけど、少しだけ、なるほどな?と思うことがある。




何回もこの話してるけど、
iTuneの断捨離。

音楽ファイルの断捨離と、新しい曲のDL。



今は、とことんselfishか、超俯瞰の視点の曲しかわたしを気持ちよくしてくれない。



たとえばね、

前は、「ハナミズキ」ってとっても愛に溢れた、
優しい曲だと感じていた。

すきだった。



今は「僕の我慢がいつか実を結び」の部分でさえ、我慢できない。



前も「どうして我慢しなくちゃいけないの?」って少しは引っかかってたけど、
流していた部分。



もう流せない。

犠牲の精神が、くるしい。重い。痛い。


it makes me feel sad....



それは愛じゃないと思う。



愛は、ぜんぶを包みこむけど犠牲にはしない。



誰かが我慢した結果、
誰かがきもちよくなるなんてありえない。


それは愛じゃない。



私はそれをしたかったからした、
それだけが理由になるべきだと思う。



それをすると私はきもちよくなるからした、
それだけが理由になるべき。



1ミリでも我慢が含まれているなら、それはfakeだし、嘘。


それが一般的に見て、
どんなにいいことで優しそうに見えても。

だって、我慢は妥協や打算。

今を裏切っている。



どこまで嘘や偽物を許容できるかは人それぞれだと思うし、
どっちがいいとも言えないけど、

ただ、

たくさんの嘘を許容した人は、
愛から離れるというだけ。



もう、本当のことを言ってくれる、わがままな人としか付き合いたくない。

メールでもなんでも、
結局ぜんぶ伝わってしまうから。

わたしに嘘をつく人は、全部暴いてやるか、捨てる。


もう要らない。

エネルギーに触れたくない。




ほんとは前から、エネルギーを感じていたんだなと気づいた。

私だけじゃなくて、
みんな感じているんだろうなと思った。



ただ、自分の感覚を信じるよりも、嘘を信じているほうが楽だからそうしてただけ。



なんだ。

自分を大切にするって、こういうこと?



0 件のコメント:

コメントを投稿