2016年3月22日火曜日

ずっとやりたかったことを始めるのは怖いけどやるしかないから震えながらやる

ずっとやってみたかったことを、やっています。


でも一歩ずつが怖くて、軽く動悸がします。



何が怖いんだろうと考えてみたら、

「未知の世界」に踏み込んでいくのが怖い。
どうなるか分からないから。


「間違ってしまわないか」怖い。
この選択は正しいの?って、いちいち思って二の足を踏む。



今わたしが手を出そうとしているのは、
これからわたしの人生を動かす最初のエンジン的機能を果たす物事だと、
なんとなく感じています。


小さい頃から、興味があったことです。



でも、いつの間にか自分にはできない、と信じるようになっていた。


手を伸ばすまでに、数年を要した。


力んでも意味がないことはわかっています。

ただ集中して、
ただ淡々と進めていくことだけが必要とされているとわかっています。


慣れてきたらきっと入り込んで、
肌がその空気になじんでいくのを感じるだろうことを予想しています。

それが楽しみで、始めている。



でも怖いんだね。


でも、始めないといつまでもわたしの人生が動き出さないから、
まあいっちょやってみましょう。


しばらく、このブログは逃げ場になることだろうな。


合っているの?ってぶるぶる震えて疲れたら、
いつでもここに逃げ込んできます。










0 件のコメント:

コメントを投稿