2016年3月8日火曜日

YOUTUBEの中のキラキラしている人たち

photo by 201412030300
私をつらぬいて



最近、youtubeばっか見てる。

すごくキラキラしてる動画、いっぱい見れて楽しい。

インターネットありがとう、
いい時代だなって心底思った。


きのう音楽のこと書いたから、今好きな音楽(人)紹介します。



まずは、Jessie J の「Price Tag」 Xfactor版と、アコースティック版。



なんでか、Jessieのパフォーマンスを観てると涙が出る。


きっと純度が高くて愛が大きいからだ。
大好き。

って知ったばっかだけど。

ファンと言うよりは、
がんばってね!無理しないでねジェシー!好きだからね!って言いたくなる。


自分より年下なんて信じられない。

消耗しないように、彼女自身をだいじにしながら活動してほしい。


好き。大好き。





次は、Nicole Scherzinger

Sam Smithの「I'm Not The Only One 」 カバー。



The Pussycat Dollsの「Stickwitu」

美しいなあ。

彼女を見ていると身体が動く。

大好き。

美人は前から好きだけど、空気が綺麗な美人はほんとに大好き…


彼女の声は味わい深くて、
痛みを昇華してさらに純化されたんだろうなって気がする。綺麗。





もちろんもっといっぱい好きな人見つけちゃったよ。


私mashupとかすきみたいで、
見ててめっちゃ楽しい。

また今度気が向いたら紹介するね。




今は「プロ」「アマチュア」ほんとにぜんぜん関係ないね。


世界中には才能あふれる人たちがたくさんいて、
楽しみながら好きに創意工夫してつくりあげたハイクオリティな作品を、

「趣味ですから」みたいな逃げも用意せず
「どうだ!!!!」ってタダで見せてくれる…

なんて恵まれた時代に生きているんだろうね。私は。ラッキーです。


前はなんでそう思わなかったんだろう。
インターネットの弊害ばっかり見てたんだろう。

なんで素晴らしい面を見ることを選べなかったんだろう。


きっと見たくなかったんだね。

もったいない。


今改めて、
ネットが整備されて世界のいろんな人とパイプがつながってることに感謝している。



本当に、いい時代。



キラキラしている人たちを見ていると、
自分も何かしたいなって素直に思う。


力まずに楽しみながら、表現して追求して遊べるって身体でわかる。


嬉しい。








0 件のコメント:

コメントを投稿