2016年4月13日水曜日

【お金】自由と幸せを感じるためにすべてを使えばいい

by BobvdK
こんな使い方もあるんですね。


お金について、
気づいてすごく楽になったことがあります。


好きなものがあって、今買えるなら、買っちゃえばいいじゃん。


と、ゆー。笑



スーパーで、好きなもの買ってもいいんだ。


と、ゆー。笑



いや、当たり前のこと言ってるみたいでしょ?


心底当たり前のことなんだけど、わたしこれに気づいたとき、
かなりパッカーンだったし、

解放感MAX!!!でした笑



んー、なんか共感者少ないような気がする??

のでさらに説明しよう。



ex)

りんごがね、

いっこ198円で売ってたとする。

隣には別の種類が178円で売ってる。

そしてその隣には3個入りが550円で売ってる。


さあどれ買いますか?って話。


どれ買ってもいいのよ。

美味しそうなやつ、
食べてみたいやつ、
1人暮らしか家族もいるのかにもよるだろうし、
りんご好きか珍しくりんごを食べたい気分になったにもよるでしょうが、

買えるなら、何も考えず、好きなやつ買えばいいじゃない?





でも、前のわたしなら、
ほしいりんごより20円安いりんごを選んだり、

3個も要らないのに多少のお得感を選んで、550円払ってた。


なんで??だよね。


わたしは、自分がほしいものを20円とか50円の偽お得感のために諦めていた。



得したかったのか、
損したくなかったのか、

それとも、欲しいものを得ることに罪悪感があったのか。


理由はケースバイケースと言ってもいいし、毎回同じだったのかもしれない。


何にしろ、
そんなわたしが、「ほしいりんごを買ってもいいんだ」って思えた瞬間は、
世界が変わった瞬間だったのですよ。


買えるじゃん!!!!!てね。



同じく、お金以外でも。


健康に悪いと言われてても食べていい。

逆切れしていい。

悪口言っていい。

さぼっていい。

モテたいって思っていい。

ちょーだっさい服わざわざ着てやってもいい。

etcetcetc....



つまりは、

自分で選んでいい。

わたしは、自由。


ってことだったと思う。



それで、前なら、
「これに使うと、あれが買えなくなる」とか思ってた。
だから「もっと賢く計算して使って、損しないように」って。


でも今は、一番優先事項が高いものに使って、
無くなったら、無いってだけ。

とりあえず優先事項一位は満たされている。

そして、他に欲しいものがあるなら、
「また次入ってきたらあれ買お」って思ってればいい。



…結局、何が言いたかったかというと。(混乱してきた)




わたしたちはただ、
自由になりたくて、幸せになりたい。


そのために、あるお金は使えばいいし、
なければないで自由と幸せを感じられるようにすればいい。

アイディアはいろいろある。


昨日書いた記事じゃないけど、
ココシャネルならお金がなくてもシックに美しく装うと思う


あんまそこにお金関係ないんじゃないか?ってこと。

ていうかお金はお金、ってことかな。

超便利な道具だからあるとうれしいけど、
=幸せ・自由、ではない。

使い方がだいじ。

お金以外のすべても、使い方がだいじ。

使い方分からない人は使いこなせないから、「ない、ない」って言ってるだけになる。



ないないない、って、嘘つけ。です。

誰かがあなたの環境から別の展開を創り出したら、
きっと恥ずかしくてたまらなくなる。

言い訳が必要になる。



そんなの嫌だよね。



そしたらやっぱり、

まず今明らかにあるものを、
自分が自由と幸せを感じるために使っていくしかない。


できることは小さい、って思いがちだけど、
198円のりんごが食べたいときにそれを選ぶだけでも、
意外に幸せになれるんだって。


やってみ?です。







…というようなことに気づくことができたのも、


すべて、

「子宮委員長はるちゃん」→ 

と、その旦那様の「岡田」さま→ 

と、敬愛する「藤本さきこ」さま→ 


という先達がいてくださったからだと思ってます(*‘ω‘ *)

加速が増し、時間短縮できてます。


ありがたやありがたや。


はるちゃんの新刊、
「願いはすべて、子宮が叶える」も買ったし(^^♪
(わたしはblogの文章のほうが入りやすいですが、女性にはおすすめです)


読んでみてね♥












0 件のコメント:

コメントを投稿