2016年4月14日木曜日

エゴと魂の声の見分け方

by Little_Li
深く静かに潜れ

きのうの記事、
【お金】というわたしがすごく興味があることについて書きましたが、
今になって恥ずかしくてザワザワ。

だって、わたし今リッチじゃないんだよ?

よく書いたよね、って思われてんじゃないか?って
ザワザワ。笑


今までなら、UPするのに躊躇してザワザワ、
でもUPしたい!!!って思ってUPして、

→しばらく時間が経過してから、
「あれでよかったのかな?人に何て思われるか気になる」
って二度目のザワザワ。

→ザワザワに耐えられずに削除。


でした。


でも今は、

わたしも【子宮系】やら【スピリチュアル系】のくくりの端っこにいると、
自覚しておりますし、
いまだへなちょこながら誇りを持っていますので、


ザワザワが襲ってきたときも、土壇場で踏ん張っております。



だって、「自分に集中」でしょ?

「人はどうでもいい」でしょ?

「自分の中の声に従う」って決めたんでしょ?


はいその通り。
自分がしたいと思ったことをやらせてあげるのです。


あとはもう大人として失格のわたしではありますが、
褒められたもんじゃない日常生活を過ごしておりますが、

それだけは頑張らないとね。


唯一の努力点です。





前に、魂(子宮、ココロと言い換え可)の声とエゴ(思考、頭)の声の違いについて、
書いてあるblogを読んだことがあります。


それによると、

魂は、「~してみたら?」「~するといいよ」くらいの、
穏やかで優しくてほっとする提案みたいな感じ。
なんとなくふとそう思う感じらしい。

でも、無視することも全然できる。
根拠ないしなんとなくそう思っただけ~、だからね。


それに対して、

エゴは「~しないと大変なことになるよ」「人からどう思われるか」「今すぐ行動しろ」って、
緊急事態風味で脅してくるらしい。
一刻も早く!と判断を迫ってくる感じ。

こっちは無視するのは難しい。
なんといっても、この思考が湧いてきた段階でうちらテンパってますから。
とにかく今決めなきゃ、早く、って焦ってますから。



こう書いてみると、全然違うよね。


最近、初めて(かも)それを意識して踏みとどまったと思えた出来事があった。


なんとなくのひらめきに従って、
ちょっとザワザワする行動をとった後って、
必ずエゴがなんか言ってくる。


で、それにのっかりそうになって、
「あれ?今、わたし焦ってない?早く~しなきゃまずいって思ってない?
でもそれって、エゴの声の特徴って前読んだよね?」
って。

でもザワザワするから、感覚は味わって。

「よし、これがエゴの声なら従うわけにはいかない。まずいことが起こると言ってもそこまで大したことにはならない。放っておこう」

踏みとどまることに成功しました。



このプロセスは、日常のあらゆるところで皆さん経験されていると思うのですが、

その母数の割に、気づくことはとっても難しかった。(わたしは)



でも、上のように書いて比べてみると、
フィーリング全然違うし!!!

落ち着いてひと呼吸置くことができるくらいの余裕があれば、
その判断はきっと難しくない。


根拠がないけどなんとなくやってみたい、いい感じのフィーリングは魂。

さも確実な根拠があるかのように脅して焦らせて不安にさせる声は、エゴ。



怖れのフィーリングに巻き込まれず、
ただ見ることができますように。



















0 件のコメント:

コメントを投稿