2016年6月2日木曜日

フィリピン人のセルフィー好きに思う

by amira_a



セブ話、まだ引きずります。


フィリピン人と接してびっくりしたのは、
その明るさ!!!

と、「自分好き」さ!!!!!!笑


日本人とは比較にならないほどにFACEBOOKが浸透していて、
めっちゃキメ顔の自撮りをバンバン更新するんです!

セルフィー(⋈◍>◡<◍)。✧♡♥っつって、
セブ行った日本人は、
最初はカルチャーショックを受けながら、きっとたくさんの自撮りをするんです。

ruも含めてな笑



歌って踊ってっていう、
エンターテイメントの才能が他国と比べて非常に多く与えられた国なのかもしれませんが、
なんかやたら楽しそうに歌って踊って騒ぐフィリピン人の先生たち。

人種の違いを感じずにはいられませんでしたね…。

私はいったいどこから来た異邦人なんだ…


ああ、日本か…



自撮り更新率が半端ないフィリピーノには劣りますが、
韓国人も台湾人も、他を恐れることなく自己主張します。

男子も一人セルフィーします。

日本だったらナルシストと言われるかもしれませんが、
ruは健全な自己愛をはぐくんできたんだな~って感じましたよ。
(韓国人いわく、彼らも日本人と同じように他人の目を気にする傾向が強いとは言っていたが。)


やっぱり、
自己愛・自己評価の低さでジャパニーズの右に立つ国はないでしょう。


私たちがナンバー1です!!!!!


柔和で争い事をよしとしないお国柄、というのは、
自分を好きだと自然なこととして言えない残念さとは無関係。

なぜ、柔和で平和を望む性質が、自分を嫌いになることと関連づけられる?



私たちは単に、「自分を認められない」病気なのです。笑

「自分が嫌い」という、
人生で幸福を味わうことにおいてとてつもなく大きなハンデを、
国民全体として背負っているのです。

自分が「自分嫌い」だから、

ちょっと幸せそうな人とかHAPPY満喫してそうな人を、
「あいつ調子乗ってね?」「自分のこと可愛いと思ってるよね~勘違いして」とか言って、
病原菌を感染させようとします。
それも症例のひとつです。

怖ろしいですね。




って、向こう行ってから思うようになりました。




セルフィーをSNSに上げてる人をたたく人、
めっちゃ病気進んでるんだなって。

「イタイよね~」って、ちがうおまえが痛いんだよ!!!( ノД`) ワアアアアー

自分大好きな人しかいないエリアでは、「いいねいいねいいね」の大合唱ですよ?笑


最初ruだって、
「この国やばくね? どんだけ自分好きなの!!?」と
思わなかったと言ったらウソになります。

ってか思いました。


「日本と違う!!ちがいすぎる!!!!!!!」と。
完全なる異文化。


で、どっちが世界のスタンダードか?って考えたら、
フィリピンかもなと。


いや、控えめなのも謙遜なのも日本の文化ですよ。

「つまらないものですが」「滅相もない」「愚弟が」とか言いますよね?!


でもそのへりくだりもやりすぎたら卑屈だし、
言葉に乗ってるエネルギーがそもそも美しくないと感じる。
わざわざマイナスをかける感じ。


ruも一応、謙遜の文化を知る日本人ですので、
完全に無邪気に自己表現をする彼らと接して、自分との違いにショックを受けました。

でもそのエネルギーがうらやましかった。


「こんなの載せたら自慢って思われるかな」とか思いながら写真選ぶ人が多そうな日本と、
「今日のメイク成功♥頭に花の冠載せてセルフィー♥」とかキメ顔できちゃう彼ら。



正しいとかもうこの際どうでもいいです。


幸せ度で言ったら日本完敗じゃないですか?


彼ら、そもそも自分が好きなんですよ?

日本人の多くは、どんなにまじめに頑張っても結果残しても自分自身は認められなくて、鬱なったりするんですよ?
そんで自分好きになるために大金払ってセミナー行ったりするんですよ?


なんて滅茶苦茶な世界。

教育とか環境ってものすごいですね!!!



もーーーー絶対何も考えずセルフィーできたほうがいいよね。

勘違いとか病気の人にdisられたら、
もう地球の裏側に引っ越したほうが、それでも幸福度高いよね。




日本をdisってるんじゃなくて、(え、そんな風に思う人いないよね??)

単純に「ああでもいいんだな」って感動したru視点のシェアでした。

伝わるかな~







0 件のコメント:

コメントを投稿