2016年7月10日日曜日

お願いだから選挙に行って一票を投じてください。

by iDapinder

近所の小学校(出身校)で、投票してきました。


投票自体は5分もかからないので、
駐車場の車は出たり入ったり。

でも、老若男女、いろんな人たちがはがき一枚を手にして降りてくる姿は、
ruはうれしかった。


投票は権利です。

義務じゃない。


生命保険と一緒で、申告・主張しないとなかったことになるよ。



2014年2月都知事選の日、大雪だったのを覚えてる?

わたしは沖縄で、
ゆくえを見守っていました。

そのときに当選したのが舛添さんだよね。


友達が、
「大雪で選挙行けなかった」みたいなことをSNSで言ってて、

正直ruは
「ばかじゃないの?」って思った。

そのために期日前投票があるんだよ。

行かなかったのはおまえだろ。

じぶんの一票死に票にしたのはおまえだろ。




行かない人の気持ちもわかる。

わたしが精神的に超ダークサイドで、男と死のはざまにいたとき笑、
とてもじゃないけど国政のことなんか考えられなかった。
視野が超せまくて、
視点が超低くて、
頭にカスミがかかったようで、

選挙どころじゃねーよって感じだった。


また、

わたしは選挙権を手にして数年は横浜で暮らしていましたが、
周囲と政治の話をする環境にもなく、
地元の人間でもないので、小学校や公民館など、会場の場所も分からず、

市長選などローカル色が強いときは特に、
誰に入れたらいいのかなんて少しもわからなかったし、
興味もなかった。


そんな二十代前半でした。




そして今も全然詳しくないです。



ただ今は地元沖縄にいるし、

ご存じの通り、沖縄の政治経済には問題が山積みです。

そして争点が割合はっきりしている。

今は家族と同居なので、
「選挙行ってきた?」「これから」みたいな会話もある。


だから行く土壌があるんだと思う。



でもね。


何かがあったとき、

切られていくのは、
きっと政治に関心のない、視点の低い無知(ばか)な人たち。

それはわたし自身。


わたしは、「平和」が常に優先されるべき第一の争点だと思ってる。

それ以外は、その後。


党名、
憲法九条、
秘密保護法(覚えてます?この法律施行されてもう長いんですよ。)、
経済復興・アベノミクス、
社会保障…


あなたにとって何が重要なファクターなのかは分からないし、
それはいいです。

ruと違う考えで、対立候補を支持されるのかもしれない。

それでもいいです。



ただ、

あなたの一票を、権利をどうぞ行使してください。


「どうせ変わらない」かもしれないけど、

5分間を投票のために使わない人間が、
あれこれ意見するのは違うと思うから。その権利はないと思うから。


「無記名投票」もひとつの選択肢だと思う、

ただ、何が自分の未来に有効か、考えて一票を投じてほしいです。





今日の一曲は、

Cocco「ジュゴンの見える丘」

動画の後半が、歌演奏になってます。


Coccoのスピーチは、
たどたどしくて癖もある。

だけど胸に届く。


よかったら観てみてください。


私たちはいったい何をしてるんだろうね。










0 件のコメント:

コメントを投稿