2016年10月15日土曜日

逢いたい気持ちが溜息に溶けていく&「ピアノの森」のカイも理想の男リストに追加(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今朝も変な夢を見た。

起きてすぐスマホで夢占い。


そんで、ブルーになったまま横になって、

いつの間にか口ずさんでいた、この曲。



GLAY 逢いたい気持ち Special Version


逢いたい気持ちが溜息に溶けていく
愛しい人は思い出のままで


いい曲いっぱいあるなとは思っていたけど、
当時から特別GLAYのファンというわけではなかったので、
歌詞も、イントロのこの部分しかわかんなかった。

でも何度も何度もリフレインするから、youtubeで動画を観る。
歌詞を読む。

ぐっとくる。


何もかもから解き放たれて 胸をあわせて 踊る星の下


なんて綺麗な詩。




そして少し復活。



---------------



仕事から帰ってきて、
TSUTAYAでレンタルしてきていた「ピアノの森」を読む。



カイがめちゃめちゃ格好いい。

彼の周りにいる女性陣(特にママの怜ちゃん)の腹のくくりっぷりが恰好いい。


「ピアノの森」はモーニングに連載してて、
元カレが毎月買ってるのを読んでた。


しかしカイがここまでずば抜けてかっこいいキャラクターだとは気づかなんだ。


自由で、淡々としていて、潔く、感性が鋭く豊か。



例によって超タイプ。

憧れ。



一巻で、

カイとそのライバルとなる雨宮の小学生時代が描かれるんだけど、

二人のクラスにはジャイアン的な(もっと幼稚で野蛮な(;^_^A)
いじめっ子がいるのね。

雨宮はそのクラスに転入生として入るんだけど、
早速そのいじめっ子のターゲットになる。

で、パンツ脱げとか言われるわけ。

まあ脱がされたんだと思うけど(あんま覚えてない)。


雨宮は幼い頃からピアノの練習ばっかさせられてて、
ママは過保護な教育ママで、
そんなお下品な環境にショックを受けて、でもやり過ごそうとしている。


それに対してカイは、
生まれてからずっとめちゃくちゃな環境で育ってて、
ショック受けてる雨宮に対して、

「ち〇こなんて見せちゃえばいいじゃん」つって、
通学中に自分でぺろりーん、みたいな 笑

女子キャーってなる、みたいな 笑




やばい超かっこいいんですけど!!!!


師匠!!!ってなるわー




カイはマンガのキャラだけど、読んでて頭がすっきりするよね。

わたしたちはどんだけぬるいんだ、と。





おととい、自分のダサさに、恰好悪さにがっくりくるようなことがあって、

ていうか、
人に愚痴ってしまったという話なんだけど、

「わたしはそれを話して相手にどうしてほしかったわけ?」と思ったら、
もういたたまれない。

ダッサ。


馬鹿じゃねーの?


「ruちゃんがそう思うのわかるよー」とでも言ってほしかったのか


言ってもらえたら、
「聞いてくれてありがとう♥すっきりしました♥」とかなるとでも思ったか


しかもならんだろ、
それおまえの甘えでしかないですから




いやいやいやいや

カイを見なさい



アラジンを見なさい

アバターのヒーローを見なさい



あなたの理想の男性たちを見なさい



そして自分の目の前のことを見なさい、集中しなさい


--------------


実は昨日、
好きな人のfblプロフィール写真が変わってるのを見て。
しかも格好良くなってて!

なんとも言われぬ感情が。


別にどうもこうもしないけどさ。
いいねもコメントも、できる人が羨ましいよ。



そして今朝の変な夢に繋がる。





いつまでも、今の場所にいるわけにはいかない。

べたべたなエネルギーに影響受けてるわけにはいかない。


ぬるくてせせこましい人と潔くてかっこいい人のエネルギーの間で、
ぐらぐらしてるのもいい加減にしないとな。


悪意ってなんなんだろう。




0 件のコメント:

コメントを投稿