2016年10月11日火曜日

じぶんのエネルギーが重たく感じる時期

Mino™

ハーゲンダッツのマカデミアナッツ味を食べて、
美味しかったけどお腹が冷えています。


いかがお過ごしですか?

ruです。



ruは、今ちょっと後悔を噛みしめてます。


なぜなら、

「アイス明日食べようかなあ、
さっきまで食べたくてわざわざスーパーに行ったけど、
スーパーでちょっと身体冷えてアイス食べたい欲求が消えかかってる気がするし…
でもちょっとは食べたい気もするから食べよう」

という流れでアイスを実食。


して、もちろん美味しくて、でも半分ちょっと食べたところで、

「すごくおいしいけど、もういいかも」
って思って、
そばでマンガを読んでいた母に「食べる?」と尋ねるもいらないと言われる。


「中途半端だけど残して明日食べようかな」と蓋を閉じるも、
「やっぱり中途半端だから食べちゃえ。これくらい全然食べられるお腹の状態だし」って食べた。


ん~…って思いながらニュースを見てると、
お風呂から出てきた弟が、目ざとく空のアイスの箱を見つけ、俺の分はないのかと聞く。
一口でもいいから食べたかったという弟。

ないよ、と答えるけど、

やっぱ残しとけばよかった~っていう。




お腹も冷えて、ちょっと後悔。

いいところで止められなかったなーって。




すんません、話が細かすぎますかね?(;^_^A


でも最近はそんな風に、

ちょっとでも違和感あることに対して、
瞬時に「はい!!!」と対応できる自分になるための訓練中なのです。



毎瞬毎瞬、自分の感覚に意識を向けるというのは、
今まで全然やってなかっただけあって、かなりビギナーな感じ。

超地道な作業だし。


お腹いっぱい、とか、これまずい、と思った瞬間に箸を置くとかね。


全然できてねー。超苦手。



だけど、とりあえず挑戦してます。





こういうことをちょっとずつ始めたのは、たぶんここ二年半ぐらいの話。

最初のきっかけは、
心屋仁之助さんの本にあった「むしろ嫌われたいと思え」(って書いてあったかな~定かではない)
っていう趣旨の一文。


そこから、何か人の反応が気になって怖いときとかに、
「ていうか、むしろ嫌われたいっつーの!」「むしろ損したいっつーの!」と自分に言い聞かせながら、
ちょっとずつ自分の言いたいこととかしたいこととか、
もろもろ自分を表現してきた。


でももともとは、人の顔色伺って生きてきたから。


全然、人の言葉に左右されない人間じゃない。




だから、職場の人や家族や親せきとかに、

「あんたは何でもずけずけ口に出せるからね」とか
「気難しくて扱いにくい」とか
「状況や人のことを考えると、自分の思ってることとか言えない人もいるんだよ」とか言われると、

ふつーに凹む。


一瞬のうちに自分でも信じられないほど動揺して感情がかき乱されたり、

理解されてないんだなって孤独感を感じたり、

誰にでもいい顔したいだけのくせに自分だけは思いやりがあるみたいに思うなよ勘違いすんなぼけふざけんな!!!!って罵り言葉を伴う(言わないけど)ような怒りが腹の底から湧いてきたりする。


うるさいうるさいうるさい!!!!!!!!!!!!!

お願いだからほっておいて。




今はそんな状態。




なんとなく重い。

幸福感を感じにくい。

視界が狭くて遠くまで見通せない。

視界に霧がかかってる。


胸とお腹に何かがつかえてる。


これ、いつ抜けるの?って思ってる。




一年ぐらい前にも、同じように感じてたときがあった。




特に何があったわけでもないのに息苦しい時間の始まり。

手放して手放して手放して、をスタートして、
なんとなく世界が明るく見えてきたように感じられてきて嬉しくて
の、そのすぐ直後。


なんとなくのブルーが突然訪れて、
ずーーーーっと続くような毎日。それがたぶん一カ月ぐらい?

しんどかった。

別に何かわかりやすく問題が起きたわけじゃないのに、
自分が曇ってるみたいな感じで、できごとをいい方にとらえられない。


なんで?自分と向き合い始めてうまくいってるみたいだったのに、やっぱり何か間違ってたの?
って、焦ったし落ち込んだ。


どうにかしようとしたけどどうにもならず、ただブルーにひと月過ごした。


そのときは、雨がザーザー降る日が続いて、
それが明けるのと同時ぐらいのタイミングで、わたしの心模様も、突然晴れた。笑



そして、

自分が軽くなってるように感じた。


世界がもっと明るい。


明るくて軽くて、素敵な場所だ。


そんな風に感じた。





だから今も、きっと自分がもっと軽くなる前の、
何かよくわかんないけどちゃんと意味がある重たい時期なんだと思ってる。

てか思いたい。


ネガティブな変なこと考えてる自分に気づいては、
オイちょっと待て!!って心臓や身体の感覚に意識を向ける。


それの繰り返し。


でも今は一年前の経験があるし、
それに前と比べたらそこまで苦しくもないから、
なんとかフラットな状態を意識しながらやってける。

やっていく。



もっと軽くなりたい。



人のことなんかどうでもいい。

あなたにとっても、わたしなんかどうでもいい。



もっと静かに、クリアになって。





宇多田ヒカル (Utada Hikaru) - WINGS



この曲好きなんです。

秋冬の寒い時期に、内に閉じこもっていく感じ。


最近、眠くて。
あんまり何もしたくない。


エネルギーをためるために、
静かに静かに繭に包まれて、夢も見ずに眠りたい。









0 件のコメント:

コメントを投稿