2016年12月27日火曜日

【ブラックru発動】小悪魔で挑発して何がシたいの?



クリスマスの日の夕方、
私は一人、高野山から和歌山市内へと移動する電車に乗っていました。


目の前に、大学生くらいのカップルが座っていて、
二人は手をつないで、
何か喋ったりいちゃいちゃしてました。


ruはすごく疲れて眠かったので、
うとうとしたり本を読んだり、そのカップルや他の人を眺めたりしていたのですが、

高野山と下界の、
空気の感じがまるで違うのに驚きました。


華やいでいる、というより、ザワザワしている。下界は。笑





そのカップルは、
女の子が「優位」な感じでした。

上目遣いをしたり、
指をからませてみたり、
男の子の口元に指をもっていって挑発してみせたり笑、

男の子をドキドキさせて遊んでる
「小悪魔」的な感じ。



ruはそれを見て、
「これからヤるんだなぁ。でも、何回かシたらお互い飽きちゃわないかなぁ」
と静かに思っていました。


性格悪いですか?笑



でもわかるじゃん。
そういうのって。

自分もそういう付き合いしてきたことあるんだからさぁ。




心で繋がっている、身体で繋がっている…という言い方をすれば綺麗ですが、
結局どこも繋がっていない、というのが多いと思います。



いうならば「性欲」で。

もしくは「寂しさや無価値感や打算」で繋がっている。

そういうケースが多いと思います。




それも選択としてアリだし、そういう時期もあると思うけれど、
その二人の想念が透けて見えるようで、見てて食あたりみたいになりました。





友達と合流したあと、
ホテルの近くの中華料理やさんでご飯を食べました。

すぐ後ろの席に、
20代社会人の四名組が座ってて、
女性一名、男性三名。


彼らは恋愛の話をしていて、
女の子が「でもわたし、愛されたい願望普通より何倍も強い人なんですよねー。すっごい愛されたいですー」
と言うのが聞こえました。

(たぶん彼女的には、同席の男性三名は恋愛対象ではない感じでした)



ruは、すっごいびっくりした。



まず、

自分の愛され願望が人より何倍も強いだろうと思われる根拠は?というのが一つ。笑
(ていうかそれ可愛いの?うさぎちゃんみたいで?)

そしてそもそも、
愛されたい、を人に求めるのはエゴだぞ、というのが一つ。
だからあんまり大きい声で言わんほうがええんと違う?と思いました。



-----------------------


そういう「若い女の子たち」を見て思うことがあったのは、
ruの何かを反映しているのかもしれないです。

内観する余地ありですね。






その翌日、朝の情報番組で、
サッカーの長友選手とタレントの平愛梨さんの婚約発表を見ました。



なんと、Happyオーラが出ていること。



彼女のほうが、もともと一人でも満たされている感じがしました。

穏やかで天然でマイペースで、幸せそう。



低い自尊心から駆け引きする必要もなく、
変に相手を試したりいじけたり疑ったりすることもなく、

相手がくれるものを素直に「ありがとう」って受け取ってくれそう♥


全然きたなくないもん。


安心して傍にいられるし、
これはもう、どんどん与えたくなりますね。笑



ご本人は、
さだまさしさんの「関白宣言」にうたわれるような「耐え忍ぶ妻」になりたいと言って、
周囲の笑いを誘っていましたが…


絶対になれん!!!!!!笑
(あんたは武将だ。)

長友選手が、「耐え忍ばせる」などあるはずがない。笑
(彼も隣で笑ってました)



まじで最強だなと思って、
女友達と二人拍手を送りました。

すばらしいです。笑





先にあげた二人の若い女の子たちと、
あとにあげた平さんの例、
ruの目にはすごく対照的に映りました。


結局、

持つ者はさらに富み、
持たざる者は奪われる、


の言葉通りですね。






いやそれにしても、平さんあっぱれです♥

こっちまで笑顔に、Happyになりましたーーー。ありがとう♥







0 件のコメント:

コメントを投稿