2017年2月4日土曜日

ゆるくて女っぽくて自然素材で赤かピンクで身体をしめつけないワンピースがほしい



断捨離を何度も繰り返し、
また新しい服を買ってはしばらくして断捨離し、

そうやって今わたしのクローゼットはちょっと落ち着いた。


眺めていても、

うん、わたしの趣味だな、っていう感じがする。


(とはいえ、永遠のクローゼットではなく、今のわたしの状態に割合フィットしたクローゼットで大きな違和感は感じていない、という意味ですよ。)




前から何回も言っているけど、

わたしは天然素材が好きなので、
コットン、ウール、カシミヤ、シルク、麻、他(竹繊維由来など…)
から作られたもの(それらの組成割合が多いもの)が多く残っています。


それで、これも何回も言ってるけど、
ゆるくて女っぽいベーシックなデザインが多いです。

そういうのが好きだからね。

(ほっこり、森ガール、エコ都会系はわたしのジャンルではありません)



ざっくりしたニットでも、襟ぐりが深めOR広めに開いていたり、
シンプルだけど柔らかいリブで身体にフィットするとか。


着ててリラックスできるので、それらはわたしの好みなのでしょう。





だけど、眺めたとき不満というか、
物足りないなと感じるところがあって、

それは色と、ワンピースがないこと。




色が超かたよってて、


白、ベージュ、紺、ブルー系…が8割。


さらに大ざっぱに言えば、
白か紺かです。


それらは確かに着てて落ち着くわたしのベーシックカラーなのだけど、
つまんないなぁと思って。


暖色系がほぼない。

赤、オレンジ、ピンク、イエロー…。



なので今は、そういう色のものを買いたそうと意識しています。

惹かれます。


特にピンク。薔薇色。






また、ワンピースがないというのも相変わらずで、

今までは自分はワンピース体型じゃないからなぁと思っていたのだけど、
今は内側から衝動のように、
「ワンピースほしい! ワンピース着たい!!」と湧いてくる 笑


ゆるくて女っぽくて自然素材でできててナチュラルな雰囲気で、
身体をしめつけなくて、赤とかピンクみたいな色あいで、
それでいて寒くない!!!!


今わたしが欲しているのはそんなワンピース 笑


結構わがままです…



夏場なら結構探しやすそうなんだけど、
冬は条件を満たすの探すのが大変です。

第一頭の中でイメージできていないからね、今。




冬場に着れる自然素材のワンピースとなると、
ウールかカシミヤがメインになると考えられますが、
厚みがあると身体のラインが出にくいよね。


身体をしめつけない+女っぽさ

という条件を満たすのが難しいんだよね。たぶん。



現実的にいうと、値段も考慮しないといけないんだけど、
それ以前に、そんな服売り場にあるのかっていう…





身体をしめつけないっていうのは、
以前のわたしにはなかった条件なのですが、
(ていうか多少の不快はガマン前提だったので気にもしてなかった)

今はなるべく可能なところから、
身体にとっての快を広げていきたいなぁって思ってて、


そうなるとスキニーやベルトの締め付けや、
寒さ暑さや静電気、
上着の重さ、
なんかも排除対象となってきた。



重いのやゴワゴワ感が嫌ってなると、
上質な天然素材が一番いいわけですよ。

硬いせんべい布団よりも高級ダウンのお布団が快適なのと同じ。




今は下着もユニクロのブラトップがメインだけど、(;^_^A
それでも寝るとき脱ぐと楽だから、
ヌーbraや、NO braの可能性も模索していきたい。





現時点でも、
クローゼットはわたしには納得いくものになっているんだけど、
それはまだまだ縛られたわたしのOKラインを超えている、
ということに過ぎないのかもと思います。


もっとわたしに 快、 、 を!!!!






以前はコンプレックスである脚の太さを気にして、
スカートなんてとんでもないって感じでしたが、


今は、
ミニめのワンピースが欲しいなんて思ってるんだから、

人は変わるものだね。



だってわくわくしてるもん、今。

0 件のコメント:

コメントを投稿