2017年2月25日土曜日

あばよベスコンプレックス


最近、また少しだけ変化した気がする。
思考や感情(罪悪感)を挟まずに動けるようになってきてる。


なぜその変化が生まれたかというと、

前よりも、
「人なんかどうでもいー」と思ってる。笑

そして、
「自分なんてどうせクソ」とも。笑

「どう必死に頑張ってもどうせ成長もなく今のまんまの自分のまんま死ぬし、優しくも愛に溢れた人にも光に包まれた人にもなれんし、葬式の後『ruってさぁ、スピとか学んで聖人目指してたんだろうけど最後まで欲深の俗人だったよね。結果出てないし、超可哀想なんだけど、うけるー』『しっ、どこで聞いてるかわかんないよ。たたられるよ笑』とか言われるんだ。わたしなんぞその程度なんだ終わった」
と勝手に絶望し、楽になっちゃったのです。笑



ちょうど一週間前、
わたしは鬱々とした気分でした。
↑ちょうどこのときです。
鬱々っていうか、文中でも書いたけど、わくわくの糸口が見つからないなという気分。
迷子になってるみたいな感じでしたね。


なんだけど、たぶん結局それで落ち込んだのが良くって、
「価値があることを証明したい自分」や、
「誰かに認めてほしい自分」がいることを認めて、
「もういいや別に認めらんなくても」って感じが強くなったら、

もう、強がんのも正義ぶるのもいい人ぶるのも優しい人ぶるのも気が利く人ぶるのも出来る人ぶるのもやーめた、エゴエゴの自分のまんまで結果地獄行きでも仕方ないと思いまーす、みたいになっちゃった。笑


頑張ってみんなに認められて、
いったいあんたはどこに行こうとしていたんだい?って感じなんだけど、
(そしてその感覚はまだしみついているんだけどね)
今は、「もういいやこのまんまで」「もういいやここで」です。
どこにも行く場所なんかないじゃん、です。



Twitterで書いたけど、
わたし若草物語の三女ベスみたいになりたかったのね。
なぜなら、自分がベスとは程遠い性格の持ち主だからです。
ベスは、弱い人や動物に優しくて、いつでも人のことばかり考えてて、
自分のことは自然とあとまわしにするような、本当に心が綺麗な子なのね。
天使か聖母のような。

わたしまじでそれとは違う(言いたくないが逆)からさあ、
ほんっとにベスコンプレックス、もしくはベスの呪い。笑

ベスになりたくてなりたくてたまりません!みたいな。
素質全然ないのに、ないゆえに、もう努力と力技でどうにかベスになろうとしたわけですよ。自分でも気づかないほど、ベスならばどうする?が基準ですよ。わたしの憧れの人はベスだったわけですよ。




まあ無理でしたけどね。



もっと早く気づけ。



ベスが素晴らしい天使ゆえに、
エゴがすごいruには大変なプレッシャーです。
型が全然ちがうので。
全然はまりません。スムーズじゃないです。


ほんっとに、もっと早く気づいてもよさそうなもんでしたが、
最近髪乾かしてるときに「若草物語」って急に浮かんできて、
あっ!てなりました。
わたしベスになりたかったんだったぁ~って。

てゆーか
絶対無理 笑
ってすぐ笑けてきて、

エゴエゴruが解放されるときがやってきました。
自由のときです。



ベスを目指してないruがほんとのruです。
ここまでベスに執着したところからもわかりますが、わたしはベスの逆ベクトルをゆく人間です。
執着もエゴもすごいし、まあ妬みや恨みは感じにくいけども、
そもそもあまり他人に関心がなくてかなりドライで冷たく優しさも少ないです。
ナチュラルに超わがままでまず自分!て感じです。


よくもまあ光だけになろうと思えたものです。笑
自分に対しての誤解がかなり大きかったんでしょうね。
思い込みの力ってすごい。


まあそういう自分を認めてしまうと、
「罪悪感」が湧いてきたときにも、
「ハァ?どの口が言う?」ってベスぶりっこruを蹴り飛ばせるのです。


罪悪感ゆえに自分が望まないこと(たとえば犯罪)をしてしまう人もいるでしょうが、
「自分はダメ人間」と認めてしまえば、逆説的ですが自分ごときを裁く必要ないんです。だってダメなんだから、保身のために嘘ついても普通だし簡単にむかつく器の小ささも当然じゃないですか。そしたら罪悪感、あんま感じる機会ないですよね。


だから、結構自由に行動できるようになるんですね。
(冒頭の変化に繋がる)


ダメ人間なのはお墨付きなんですよ。
どーせ、これからどんだけ頑張ったり修行(笑)しても、
今いる自分から成長とかしないわけですよ。
がっかりです。


じゃあもう頑張りませんよ。

意味ないもん。



やめたやめたやめたやってられるか馬鹿らしい!ってなりますよね?



………


なんかスピでも、
「ダメな自分を愛しましょう」とか「受け容れましょう」とか「認めましょう」とか言うやん!?
あれ、かなりかっこいい、綺麗な感じで言うやん!?

はーもう何それって感じ。

ruの場合さぁ、
「ベスとか最初から無理でしたー」って結論になっただけですけど。


「あなたはあなたのまんま完璧です」は、
「あなたはエゴっててダメなところ満載ですけど、まあ仕方ないですよ。諦めましょう。いいじゃないですかダメでも。それがあ・な・た♥まあそんなあなたなりに生きていきましょうよ」
って、キラキラしてない、あきらめ感のある気づきを得ましたけど!?


まあ、別にいいけどね。
自分にそんな期待してないし。
ある意味であきらめたんで、「人に嫌われてもまあ仕方ないな」って素直に思える部分増しましたね。だってこんな自分ですもの。
仕方ないんす。



だからベスぶりっ子ruとは永遠におさらばして、
オリジナルのruに戻ります。

オリジナルのほうは、かなり自分のことしか考えてないので、
もうまじでおまえやられるぞ!と思うんですけど、
結局ruはそういう人間として生まれてきてるので、そのまま生きて天寿を全うします。


きっとオリジナルがわたしを引きずり回すように導いてくれることと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿