2017年3月30日木曜日

Jを好きでいることで生まれるメリット(嘘まみれの自分に気づくの巻)


解消して次に進みたいけど、何を解消したいのか?

の、モヤモヤの、
答えになりそうな部分が降りてきました。



わたし、

Jが韓国人だから、外国人だから、
お互い英語でコミュニケーション取ることが必要な間柄だから、
年下だから、

Jがいい、って思ってない?



今まで付き合ったことがないような相手だから、
シチュエーションとして新しいから、

自分の経験値のコレクションに加えようとしてない?


さらに言えば、
「そういう恋愛をしているわたし」でいるために、これを続けようとしてない?



そういう問いと答えが、一瞬にして同時に降りてきた。


答えは、

「そういう部分がないといったら嘘になる」
「ないわけじゃない」




ゼロじゃないなら、あるんだよ。
あるよ、あったよ。



「そういう経験をしちゃっているわたし」アピールね。
これは、他人様というより私自身へのアピールね。
自分に対して、キャラを立てるというか、
「わたしってこういう人なんですよねえ」と言いたい。


そのために、彼を使って。



Jの存在を、アクセサリーのように使って。

彼の外側の情報を、
わたしのキャラクターに厚みを持たせるために利用して。
わたしをもっと大きく見せたい。特別に見せたい。



これは、あれじゃないですか。
「俺、きのう日本人の女とヤったぜ」っていうような、
そういう分かりやすいシンボル的な浅い考え方と一緒じゃないですか。


「金持ちのイケメンで身長は178㎝以上、MARCH卒以上の大学出てて長男以外と結婚したい」
と、本質的に変わらないじゃないですか。


「本当に自分に自信のあるイイ女とは自信がなくて付き合えないから、そこそこで」
って言ってるのと変わらなくないですか。



言ってる内容は違うけど、

本質を、その人自身の魂だけを、100%純粋に見れてない、というのは同じ。


わたし腐ってるわ。
汚いし濁ってるわ。
最低やな。



Jに、もし「日本人の年上の女の子と付き合いたかったんだよね」って言われたら、
絶対嫌。馬鹿にすんなって感じだし、しねって思うよ。ていうか軽蔑する。
ていうか相手にしない。



それ、わたしがしてたよ。


わたしが、わたしをどう演出するか、
人にどう見せるか、自分自身にどう見せるか。
わたしは自分の意図する見られ方を実現するために他人を利用しようとしてた。

てことは、もちろんJのことだけじゃなくてあらゆる関係性でその視点があったってことになる。
ほんとに臭いわ。


汚すぎて反吐が出る。


わたしがわたしとして意志を持つんじゃなくて、
他人目線で自分を見て、他人や自分(この場合は他人目線の自分)にどうプレゼンするか、ばかりを日々考えているってこと。
視点が回転してるってこういうこと。



わたしは「特別な人」として見られたいんだから、
ありがちなシチュエーションなんて求めてないんじゃないの?

刺激が必要なんじゃないの?

彼の魂はそのままで、
日本語を話す日本人で、お付き合いのハードルがもっと低かったとしても、
彼に感じる魅力は変わらない??


…わからない。




わたしが出会ったのは、
韓国人で異文化をバックグラウンドに持つJだし、
それ以外のケースをたらればで考えるのには意味がない。



分かっていることは、

今のわたしには、
Jへの想いにも打算が含まれてるってこと。

Jの外側の情報や、
彼を好きでい続けることが、
わたしをより「特別」であらしめるという思い込みのもとに。



ていうか特別ってなに?笑
超比較してんじゃん…




しかも、ほんとはもっとある。



彼と今すぐうまくいきたくなんかない。


現実は面倒くさい。
気持ちなんか移ろいゆくものだしそれが終わるのを見るのも嫌だし、
現実的に具体的な策を練ってふたりで努力していく自信も覚悟もなかった。
夢を見ているほうがずっと楽だ。

だから、今が望み通りの状況だ。





超笑える。


どうしてどうにもならないの?は嘘まみれの問いだ。

どうにもならないのがわたしにとって都合がいいから、
いつまでたってもどうにもならない。

自分誤魔化してる人は、問いからしてインチキで嫌になる。
答えを出さないための問いだから。



とりあえず、
視点を反転させて他人目線で自分を見てる自分は気持ちが悪い。
不気味だし不自然だし醜い。
誰にプレゼンして特別になろーとしてんの?

まじで勘弁。


自分リスペクトできてないのに他人リスペクトできるはずない。



ごめん自分、だからだね。
そのレベルで嘘まみれだから、いつまでたっても出会えない。


会いたい。



いつかJに会うことがあるなら、
100%彼自身だけを見て、自分がどう感じるのか見定めたい。

やっぱりそうだと思うのか、
勘違いだったと思うのか。



たった一人のパートナーは、
魂だけで選びたい。
選んでほしい。
選べる目がほしい、覚悟がほしい。


そういう自分になりたい。





0 件のコメント:

コメントを投稿