2017年3月3日金曜日

PD骨格と好み男性のタイプ



PCと骨格と好みの男性タイプについて、
オタクruが思うことを書いてみる。

初めにとりあえず断っておきますが、
(ていうかこのblogには常連さんしかいないだろうため、ご存じのはずですが)
ruはPD・骨格オタクなだけで、
プロのアナリストさんに診断していただいたこともなければ、
スクールに通って知識を得たわけでもありません。
なので、一個人の戯言として読んでくださいね。


♥♥♥

ruは、二重まぶた+厚め唇(たらこ)の、
日本人基準でいったら濃いめの顔立ちだと思う。
(デフォルメした似顔絵が得意な友人には、わたしの顔は円で構成されていると言われた)
輪郭はベース型で、顎がしっかりしてる。

それでいて、甘い顔。
PDロマンスです。
ちっともシャープさがないのです。
でもすごい女顔というわけではなく、
眉は太めで直線に近いアーチ。
全体がざっくりしているところがPDナチュラルっぽい。

骨格はウェーブ。
これはど真ん中だと思います。
肉感が柔らかくて、上半身は薄い。
胸やお尻の位置が低めで、華奢に見えやすい。
(小さく見えやすい)
下半身が太いことにコンプレックスがあります。



そんなわたしですが、

気に入って近づいてきてくれる男性は、
圧倒的に骨格ナチュラルのやせ型の方が多いです。
しかも奥二重か一重の、薄めの、よく言えばシュッとした感じの顔。


まあ、わたしは、
そういう人が好きです。笑


骨格タイプだと、ナチュラルの男性のカラダが好きで、
肩幅がしっかりあって、ほねほねしてる感じ♥
きゅんきゅんきます。笑

対して、

ウェーブの華奢さは、
なんだろう…男を感じない。
自分よりも絶対ごつごつしてて骨っぽいはずなのに、それでも異性を感じないのです。

ストレートの筋肉美、
女性でもお好きな方はすっごく好きですよね!友人にもいます。
厚い胸板や腕ね!
こちらはすごく男性的なのだけど、
わたしは筋肉よりも骨ばったカラダに惹かれるのでした。



わたしは太るとお尻や下半身、顔とかにもお肉がつきますが、
相手の方はそうでもない。
太ってもそうは見えず、相変わらず骨っぽいのです。
そこが好きです。笑




PDタイプで言うと、
ナチュラル&キュート系が好き。
ラフな着こなしが似合うのにキュンとする。
作業着とかも。

ドレスアップしてこそ、
という都会っぽさ、できる男感にはあんま惹かれない。
色気もいりません。

友人には、男はやっぱりスーツだよねとか、
シャツの前がはだけてるのとかがセクシーとおっしゃる輩もおりますが、
わたしはシンプルなTシャツとデニムとスニーカーや、
きったない泥まみれペンキまみれの作業着や、
ぐしゃぐしゃの髪に麦わら帽子とかに射られるタイプでございます。

特に、Tシャツの後ろ姿で、肩甲骨が感じられるのがもう…!!!!


あら、
気づかない間に口調が変わっておりますわね。
興奮しすぎたかしら。


でも実際、
あちらから近づいてきてくださるときには、
上に挙げたようなタイプの殿方が多く、
非常に驚いております。

ていうか、タイプってめっちゃうまいことできてるやん!
ありがとう神様!!!的な感じです笑


あら、

こほん、

また口調が変わってしまいました。



皆さまはいかがでしょうか。


わたしの過去を思い出すに、
暗黒期を共にすごしてくれた共依存相手の彼、
彼だけは、
おそらくPDロマンス、骨格ウェーブでした。
一重は一重でしたが、
シャープさやワイルドさではなく、
なんだか甘い、ちょっと弱い感じのお顔立ち。

見た目も性格も、本当はちっともタイプではない。
なのにあんだけもつれてもつれて
四年も一緒にいたんだから縁ってすごいなあと思うばかりなのですが。



話を戻します。



好みの基本はおそらく一生変わらないものではないかと、
ruは思っています。
それは、自分のタイプが一生変わらないから。


自分がはっきりめの顔立ちなら薄めが好き、
自分の体つきに凹凸があるなら、平べったいほうが好き、
なんかそんな感じで。

とはいえ、
薄い顔だけど薄い顔が好きっていう人もいますし、
このルールが絶対とは思ってないんですけど、
周り見てもその傾向はあるなと。

それに加えて、
その時代流行りのルックスだとか、
実際にどういう土地にいるか(たとえば沖縄なら全体的に濃いめですし)っていうのも
影響してきますよね。
濃いめの中での比較的薄めを選ぶってこともありますし笑



まあこんなカテゴライズあんまり意味ないじゃんって思う方もいるかと思うんですけど、

わたしの場合、
「自分の見た目、自分の好みじゃないわぁ」ってちょっと思ってたんですけど、
自分の実体験から、
「普通にしてても好みの相手が勝手に寄って来るもんなんだ」
「この顔とカラダあってこそ、そういう相手を惹きつけるんだ」
と気づきを得て、
「じゃあどんだけこの自分の魅力を尖らせるか」という方向に考えが変わったんです。

具体的に言うと、
ruは骨格ウェーブでお尻や脚に肉がつきやすく、
いくら痩せても重心がどうしても↓にいきがちで、
スニーカーを履くとえてしておばちゃんぽくなるし、
シュッとしたかっこいい着こなしが苦手なのが気にくわなかったんですが、
「わたし好みの男性たちはこういうぼてっとしたカラダつきが好きなのかも!」
と思ったら、まあいいかみたいな笑


(何がまあいいかなんだ笑)



あっ!!!!
もう一個言いたいことあった!!!!

ruは、男性がアプローチをして女性がそれを受ける、という形が、

なので、男性の本能的なタイプが正解です。
あっちが、探して見つけるんです。
男性が見た目で「この子!」と思えるのが正解。
まだまだ原石だったとしてもゾーンに入っているのなら、ご縁あり。
どんなに美人で性格が良くても、あんまタイプじゃないと男性が思うなら、もう女側からできることはない。
どうにかして縁を結んだとして、たぶんフィットしない。
諦めるが賢明。

基本、女は待つ立場です。
演歌みたいですが笑、そうではなくて!

たぶんあなたが、
あなたのまんま咲いていたら、
(イキイキしてる、ってことですよ)
あなた好みの、
(好みじゃなく見えたとしても)実はあなたにぴったりの人が、
そのうち見つけてくれる。
あっちが選んで、こっちが選ぶ。

その順番を勝手に変えちゃダメだと思います。





以上!!!!


PDと骨格の話からだいぶ遠いところまできてしまった。


それではさよなら♥







0 件のコメント:

コメントを投稿