2017年4月19日水曜日

MICHIKO KOSHINOの茶色い布バッグを眺めるといい気分の今

今心地いいことってなにかなあ。



そう考えてみて、

blogを書くこともあるし、
人のblogを読むこともあるし、
アイスを買いにいくこともあるし、
チョコを食べることもあるし、
友達にLINEを送ることもあるし、
海にいくこともあるし、
家に帰って寝ることもあるし、
ドライブに出ることもあるし、
コンビニの駐車場で音楽聴きながら寝ることもある。



今思ったのは、
新しく買ったバッグを見ていると気分がいい、ということ。


数日前にマンガ倉庫で買った、
MICHIKO KOSHINOの、布バッグなんだけど、
素材と全体のフォルムが好みで…
色もすきだな。
なんかすごいゆるくてでも丈夫でモードっぽさもある。
(あとで写真貼るね) 貼った。


普段は、ロンシャンの紺色トートを使ってるんだけど、
それとサイズとかが用途がかぶるからどうしようかなと思って、
でも好みだから買っちゃった。


そして今ふと眺めて、

いい気分になれた。


これだけでも、買って良かったよね。
わたしにいいものをもたらしてくれてるよ。


役に立つとか立たないとかも大事だけど、
「あ、これ」と思ったもので自分の周りを埋めていきたい。


それって難しいし不可能だって前は思っていたけど、
そうでもないかもと思えてきた。
自分がその選択を許すかどうかだ。

心地よくないものを手放すことも同時にやることになるから、
(それを心地よくないと認めるのが辛い。自分のこころを直視するのが辛い。)
手放しはやりたくない人は、
結局好きなもので囲まれる世界も実現できない。


っていうか、いらないもの捨てないと好きなものとか必要なものがわかんないという仕組みだと思うけど。




0 件のコメント:

コメントを投稿